職員の声~井上 恵理さん~

Q:就職して10年ですが、10年間もグリーンヒルみふねで働いている理由は?

A:10年を迎えるまでにたくさん辞めたいなという事がありました。仕事に来る途中、赤い屋根が見えるたびに引き返そうかなと思ったこともありました。これだけ長く続けられたのは、なんと言っても施設長を始め、上司や同僚のみなさまに恵まれた事です。通常、施設長という存在の人は話しかけにくいですが、グリーンヒルみふねの施設長は近い存在で、とても話しやすいです。決してお世辞ではありません。以前私が腰痛時に入院したことがありました。退院後、施設長が『腰は大丈夫でしたか?』と一職員に声をかけてくれたこともありました。職員の皆様のあたたかさ、やさしさにいつも感謝しています。

Q:職場の雰囲気はどうですか?

A:若い世代がとても多く、「私自身の考えが古いんだ」と感じることがあるのですが、それも心地いい刺激を感じます。イマドキの話題についていけていたにときは、若い人たちがやさしく教えてくれ、いい刺激となっています。とても明るく、和やかな雰囲気です。

Q:落ち込んだりした時はどうしていますか?

A:今日元気ないですね?どうしたんですか?と気を遣ってくれる職員が多いです。人間関係には恵まれていると思います。そっと手を差し伸べてくれるひとがたくさんいるのがいいところです。

Q:現在は、係長という立場ですが、一般職員と比較してどの部分が違うと思いますか?

A:もともと性格が優柔不断ですが、主任になり、係長になり、それではいけないと思うようになってきました。
今までは自分だけでもよかったけれど・・・周りに気を遣わなくてはいけない立場になってからは、上司と部下との板挟みになり辛いこともあります。
でも、部下の大切な想いを上司に伝え、それが施設や法人の運営、社風に、反映させてあげられる、橋渡しのような存在でありたいと思っています。
みんなが、働きやすい環境をつくりたい!そのためには部下の想いを大切にしていきたいと思います。

Q:グリーンヒルみふねに入職したい方々にメッセージはありますか?

A:若い世代?で流行っている某歌手の『やってみよう』という曲・・・♪最初はだれでも初心者なんだから♪・・・という部分の歌詞が大好きです。
ここではそれが出来ます!なんでも初めてのときは、初心者としてチャレンジする。失敗して、考えて、相談したり議論したりして、また、とにかく「やってみよう!!」と、一生懸命なので職員同士想いがぶつかり、たまに衝突する事もあります。
でも、それは真剣に考えているからこその証です。自分の言いたいことが言いあえる環境でもあります。
そんなグリーンヒルみふねが好きです。最近、休憩室にコーヒーマシーンを購入しました!ので、みんなでおいしいコーヒーを飲んで、あーだこーだ言いながら、「新しい介護」に一緒に挑戦してみませんか?

  • グリーンヒルが目指すもの
  • 選ばれる理由
  • 各種ご案内
  • グリーンヒルが目指すもの

  • 選ばれる理由

  • 各種ご案内