老人総合福祉施設グリーンヒルみふねメインイメージ画像 老人総合福祉施設グリーンヒルみふねメインイメージ画像

ここでは、グリーンヒルみふねに『暮らしている人』や
グリーンヒルみふねで『はたらいている人』がイキイキとみえるようなテーマで 構成されています。

『暮らしている人』『はたらいている人』
ここにいれば、自分のやりたいことができる!
ここにいれば、楽しいことがたくさんある!
ここにいれば、ドキドキ、ワクワクできる!

『暮らしている人』『はたらいている人』
いくつになっても、童心でありたい!
いくつになっても、かっこよくありたい!
いくつになっても、きれいでありたい!

そんなことを垣間見ることの出来るホームページです!
それではお楽しみください!

老人総合福祉施設グリーンヒルみふねメインイメージ画像

老人総合福祉施設グリーンヒルみふねメインイメージ画像

試食会にお招きして(2011/11/25)

2011年11月25日

 民生児童委員の皆様、先日は公務のお忙しい中グリーンヒルみふねの試食会に参加いただき誠にありがとうございました。

日ごろ、入所者、利用者の皆様がどのような食事をされているのかを知っていただくために当法人の栄養課で企画いたしました。

年々、利用者の皆様の健康状態が変化していく中、食事も常食⇒軟菜食⇒ゼリー食・・・とその方に合わせた食事を提供しております。近年、利用者の皆様のニーズも多様化し、衣・食・住・趣味嗜好の変化に対応していかなければなりません。

食事におきましても和洋折衷ふくめた、メニュ作りが必要になってくるでしょう。食べることはいつになっても人間には欠かすことのできない楽しみの一つでもあります。

飲み込みにくくなったり、かむ力が衰えてきたり、さまざま支障が出て、食べることの意欲すら薄れてしまいます。そんな中、開発されたのが見た目も常食とほとんど遜色ないゼリー食です。

また見た目だけでなく、味、色合い、栄養バランスも考えたものになっています。技術的に非常に高いものを要求されるゼリー食ですが、栄養課職員が一丸となって考え、作り上げたものです。

今回、皆様のアンケートを拝見させていただきましたが、本当にありがたい言葉が多く、栄養課含め職員一同、うれしく思います。これを機に、慢心することなく、より一層の技術を磨き、入所者の皆様に『喜ばれる食事づくり』を目指してまいります。

これからも御船町の福祉に携わっている民生児童委員の皆様と協力し、社会福祉法人としての役割を担ってまいりますのでこれからもよろしくお願いいたします。

平成23年11月25日(金)
老人総合福祉施設 グリーンヒルみふね 
施設長 吉本 洋