4DSヨガ

4DSヨガ

4DSヨガ

最近、4DSヨガを継続して気が付いたことがあります。役職と部署を超えたコミュニケーションがお互いにとれるようになり、笑いのある楽しい教室であることに気が付きました。

福浦さやか

日頃の大変な業務をこの時間帯だけ忘れることことができます。4DSヨガを始めて10か月。一度も休んだことがない職員もいます。月に4回あると計算すると40回参加している計算になります。

福利厚生

運動しながらコミュニケーションが活性化できることはまさに理想的ではないでしょうか?さらに健康になることができる。この上ない、楽しみとなっています。

4DSヨガ吉本洋施設長インタビュー

どういった目的でヨガを取り入れようと?

2019年の冬、全国健康保険協会熊本支部主催で『健康経営を考え、仕事のパフォーマンスを上げる』という研修会がありました。企業の健康経営というと、単純に企業利益が最初に頭に浮かびます。

話を聴くうちに、どんどん吸い込まれていき、聞き入ってしまいました。内容は、職員の健康を考える施設は、企業価値が高いというものです。職員が健康であるということは、それだけ病欠による欠勤率が下がるということです。身体の調子が悪いと、どうしても集中力がさがってしまい、仕事のパフォーマンスが下がります。

職員が健康であれば、病院にかかるリスクや病欠、病院受診に伴う勤務調整などなくなるというわけです。

健康であれば、永く働くことができる。グリーンヒルみふねでも、そうした取り組みができないかと考えておりましたら、グリーンヒルみふねのホームページを監修してくださっている、株式会社インプルーブデザインワークスの和田社長とのつながりで、4DSヨガトレーナーのSayaka先生を思い出したというわけです。

取り入れられる前、反対はありましたか?また、開催に至るまでの流れなどを教えていただけますと幸いです。

私たちの社会福祉法人の福利厚生を考える際には、平等性を重要視されます。また、不特定多数による販売などは固く禁じられています。このゼロ円ジムを考える時は、全職員に対して実施するという発信を行いましたので、特段大きな反対等はありませんでした。

開催するにあたり、全職員を計算すると160名います。全員一気に参加されても、会場がない、コロナ禍における対策が打てないなどなど心配の種はありました。ですから、最初は少人数で粛々と進めようと考えました。

リアルのみの対応ですと活動が停滞してしまいますので、オンラインと併用する仕組みをSayaka先生と考えました。今となっては結果良かったです。当日、会場に足を運べない方は、自宅から参加が可能ですし、極端、出張先からもオンラインで参加できるわけです。つまりはリアルとオンラインを融合したハイブリッド4DSヨガが実現したわけです。

実際に取り入れてみてよかった(どうでしたか)ですか?

私がまず驚いたことは、今まで以上に職員同士のコミュニケーションが取れるようになったということです。8事業所160名の職員ですから、様々な事業所があるわけですが、事業所を超えた交流ができることに大きな魅力を感じました。

ましてや、施設長と日ごろ接することのない職員もいらっしゃいますので、とてもいい環境になったと思います。また、体調面でいえば、個人差はあるのですが、私自身、右足の甲の部分に足首の間接液が溜まり、定期的(年一度)に、大きな注射針のようなもので、間接液を取り出していました。

それが、この一年全く、足の甲に間接液が溜まらなくなりました。また、中度の花粉症だったのですが、マスクのせいもあるとは思いますが、免疫力が高まったせいか、鼻づまりがなくなり、業務にも集中できるようになりました。内臓脂肪も飛躍的に改善し、健康まっしぐらです。他の者の効果はどうかわかりませんが、参加メンバーに、内臓脂肪や血圧などの変化を比較することも面白いかもしれません。

今取り入れられている時間帯やクラスの内容について教えてください。

最初は、男性コース、女性コースと分けようと企画しましたが、そんな心配もなく、両方参加できるように、時間帯を同じにしました。皆さん慣れてきましたので、現在は『筋トレコース』と『おなかポッコリ改善コース』の二コースに分かれています。2時間通じて参加される職員も6割ほどです

どれくらいの方が参加されていますか?

毎回、4名から多い時で8名参加しています。延べ人数でいきますと、年間120人~320名となります。

どれくらいのペースで取り入れられていますか?

毎週月曜日、18:10~と17:10~の二コマを設定しています。24時間365日ローテーションですので、早番ですと18時に参加できる。遅番だと19時に参加できるのでその時間帯に設定しています。

メリット、デメリットに感じるところはありましたか?

メリットは、職員間のコミュニケーションの活性化と充実がはかれること、職員自身が健康になることで、自身の身体を大事に想うことです。
さらには将来的に長く働くことができるよう、健康の向上と維持を職員自身が考えてくれることです。デメリットは特には感じません。
あえていえば、参加者がもっと増えれば、それだけ発信してくれますので、さらなる活性化につながることです。

4DSヨガに伴うアンケート調査

1. 1年間続けることができた理由を教えてください。また、続ける秘訣があれば教えてください。

言い出しっぺということもありますが、2019年の健康診断の数値があまりに悪くショックでした。体質改善につながらないかと思い、まずは1年間続けてみようと、自分に言い聞かせていました。(40代・男性)

自分自身の健康を保持することや出産や加齢に伴う体重増加は、体型の変化を改善し、自分の持っているボディイメージに近づけるためです。(30代・女性)

2 . 今まで、4DSヨガをすることにより、体調や体質(体形)に変化はありますか?具体的に教えてください。

花粉症の症状が、2021年3月から4月は全くありませんでした。以前、足の甲に、足首の関節液が溜まり、ガングリオンのようになっていました。例年とても痛い思いをして、皮膚科で関節液を直接抜いてもらっていたのですが、いつの間にか、それが消失していました。のでとてもいい傾向だと思います。睡眠も以前に比べて、よく眠れるようになりました。(40代・男性)

体調はとても良いです。以前より筋肉量も増加し、引き締まったように感じます。いままできれなかった洋服やに合わなかった服が着れるようになりました。また、意識の変化で生活習慣が改善しました。(30代・女性)

3. ずばり!4DSヨガの良さはなんでしょうか?

コミュニケーションが取れることだと思います。体質改善+コミュニケーションが取れることで、職員の皆さんを身近に感じることができます。特に、現場の職員の方とは、ほとんど接点がないため、いい効果です。(40代・男性)

身体と心の癒し(30代・女性)

4. 今年度に向けた目標があれば、教えてください。

更なる体質改善を目指し、体重の大幅減を目指していこうと思います。(40代・男性)

新しい仲間を増やし、同じ時間を楽しみながら、みんなで健康的な運動習慣、身体づくりに取り組みたい。感染症対策も取りながら、運営方法を考え、工夫し、4DSヨガを継続すること。(30代・女性)

5. これから4DSを始めようと思う方へ、また4DSヨガを薦めようと思う方へ一言お願いします。

男性がヨガ?と思うかもしれませんが、だまされたと思って、一度参加してみてください。アレルギー体質や免疫力等が改善できると思います。ぜひ、おすすめです。疲れているからこそ、やると本当の意味での効果が理解できます。(40代・男性)

一度気軽にお試しください。年齢、性別に関係なく4DSヨガを楽しむことができると思います。いつでも皆さんを待っています。飛び入り参加オッケー。予約はいりません!(30代・女性)

4DSカレンダー