老人総合福祉施設グリーンヒルみふねメインイメージ画像 老人総合福祉施設グリーンヒルみふねメインイメージ画像

ここでは、グリーンヒルみふねに『暮らしている人』や
グリーンヒルみふねで『はたらいている人』がイキイキとみえるようなテーマで 構成されています。

『暮らしている人』『はたらいている人』
ここにいれば、自分のやりたいことができる!
ここにいれば、楽しいことがたくさんある!
ここにいれば、ドキドキ、ワクワクできる!

『暮らしている人』『はたらいている人』
いくつになっても、童心でありたい!
いくつになっても、かっこよくありたい!
いくつになっても、きれいでありたい!

そんなことを垣間見ることの出来るホームページです!
それではお楽しみください!

老人総合福祉施設グリーンヒルみふねメインイメージ画像

老人総合福祉施設グリーンヒルみふねメインイメージ画像

0円ジムスタート!

2020年06月25日

職員の健康管理をすることで、仕事のパフォーマンスが上がります。

福祉の世界では身体が資本と言われておりますので、まずは自分たち自身の心身面のトレーニングをした上で、介護に取り組めばより今以上のケアができると思っています。

毎年2月に定例の健康診断がございますが、大抵の職員は憂鬱である為、
今のうちから身体を心身ともに鍛え上げ、憂鬱な健康診断から、楽しみな健康診断へとなれば幸いです。

男性であれば、カッコよくありたい。女性であれば、美しくありたい

男性であれば、カッコよくありたい。女性であれば、美しくありたい。
人間何歳になってもその気持ちは薄れることはないと思います。

通常、私たちはなにか身体を鍛えるとなると専門的なジムに、仕事終わりに自らジムに通うとなると、お金も時間も掛かってしまいます。

そこでグリーンヒルみふねでは、ルームランナーと腰ブルブルマシーン、体脂肪計3台を導入し、

休憩の合間、もしくは、仕事終わりに使っていただこうと今年度企画しました。

自分の好きな時間にできるし、コストも掛からない面が、職員にとっては大きなメリットにつながるのではないでしょうか。

これを機に、職員ひとりひとりが健康に関心を持ち、生涯現役といわれるこの社会で、福祉施設として取り組んでいきたいと思います。

2020年6月25日 吉本 洋