老人総合福祉施設グリーンヒルみふねメインイメージ画像 老人総合福祉施設グリーンヒルみふねメインイメージ画像

ここでは、グリーンヒルみふねに『暮らしている人』や
グリーンヒルみふねで『はたらいている人』がイキイキとみえるようなテーマで 構成されています。

『暮らしている人』『はたらいている人』
ここにいれば、自分のやりたいことができる!
ここにいれば、楽しいことがたくさんある!
ここにいれば、ドキドキ、ワクワクできる!

『暮らしている人』『はたらいている人』
いくつになっても、童心でありたい!
いくつになっても、かっこよくありたい!
いくつになっても、きれいでありたい!

そんなことを垣間見ることの出来るホームページです!
それではお楽しみください!

老人総合福祉施設グリーンヒルみふねメインイメージ画像

老人総合福祉施設グリーンヒルみふねメインイメージ画像

ドローンと老人総合福祉施設グリーンヒルみふねがコラボしました!

2019年08月29日

2016年に制度化されたドローン。災害現場では活躍していますが、いまだ介護現場での活用方法は聞いたことがありません。 そこで!そのドローンを介護現場で生かすべく、方法がないか? 『まちのドローン屋さん DRONE BACE』さんとグリーンヒルみふねのコラボレーションが実現しました。

今日はドローンと介護保険施設のコラボの可能性を模索すべくデザイン会議を行いました。 お互いのドローンのイメージ、介護保険施設のイメージが払拭され、新たな化学反応が起きそうです。ドローンとはなんぞや? テレビでは観たことはありますが実物は意外に少ないです。初めてのドローンに感動🥺出会いに感謝です。 次回は体験会の実施で話が決まりました。いろんな可能性があるドローン。正しい使い方をすれば楽しみ方も無限大です。

住宅密集地ではないグリーンヒルみふねならではの体験です。さまざまな航空法をクリアしなければいけないドローン操作。150メートル以内の上昇範囲。ドローンの可能性はこれからであり、正しくドローン操作を学ぶ必要がありそうだ。ドローン&介護保険施設の挑戦は始まったばかりだ。

まずはドローンの体験会の実施 総勢35名参加

ドローン体験会を終えた職員が、コラボできそうなアイデアを創出24名がアンケート記入。 回収済み。選別し、実際に行い、職員の考えた内容を採用し、事業化を進めていく予定です。 11月プレゼン投票、12月採用者表彰。これから、どんどん進めていきますのでこうご期待!