老人総合福祉施設グリーンヒルみふねメインイメージ画像 老人総合福祉施設グリーンヒルみふねメインイメージ画像

ここでは、グリーンヒルみふねに『暮らしている人』や
グリーンヒルみふねで『はたらいている人』がイキイキとみえるようなテーマで 構成されています。

『暮らしている人』『はたらいている人』
ここにいれば、自分のやりたいことができる!
ここにいれば、楽しいことがたくさんある!
ここにいれば、ドキドキ、ワクワクできる!

『暮らしている人』『はたらいている人』
いくつになっても、童心でありたい!
いくつになっても、かっこよくありたい!
いくつになっても、きれいでありたい!

そんなことを垣間見ることの出来るホームページです!
それではお楽しみください!

老人総合福祉施設グリーンヒルみふねメインイメージ画像

老人総合福祉施設グリーンヒルみふねメインイメージ画像

認定こども園 みどりの里が開園しました!!(2011/3/25)

2011年03月25日

 こども園みどりの里が平成22年4月1日に『認定こども園』として正式に熊本県より認定を受けました。熊本県では2例目のこども園だそうです。

 認定こども園の最大の特徴は、保護者の方が仕事をしている、していないにかかわらず誰でも気軽に申し込みができることです。また保育の時間についても選択することができます。教育内容と保育内容の両方が入っている充実したカリキュラムとなっています。

 さて、認定こども園みどりの里の主活動として3つあります。1つ目はキッズサッカーです。天然の芝の上で専門のインストラクターの下、実施します。またそのほか跳び箱やマット運動、縄跳びなど幼児期に大切な運動器機能向上を図る上で、器械体操も取り入れます。

 2つ目は温泉プールです。温泉プールは屋外プールで、みふね観音温泉『華ほたる』から温泉を引いています。肌に優しいアルカリ性単純温泉なので安心して利用することができます。プールも専門のインストラクターを配置して、就学前までに泳げるようにしていきます。

 3つ目は音楽教室です。月1回平成音楽大学の音楽療法士の先生が、幼児音楽の分野で指導していただけます。

 認定こども園みどりの里の最大の特徴は自然を活用した保育です。特に3歳児以上の園児は冒険の森で活動します。自然から離れてしまった子どもたちをもう一度自然に近づけることで感受性豊かな園児を育てていきます。

『自然の中で心も体もたくましく』をモットーにこれから地域住民の皆さんに協力していきたいと思いますのでよろしくお願いします。

※2011年のグリーンヒルみふね旧広報誌に掲載されたものです。