数字でわかるグリーンヒルみふね2021年版(10,000~200,000)

200,000 40年 永年勤続者金一封

一時支給(現金手渡し)・記念品

150,000 35年 永年勤続者金一封

一時支給(現金手渡し)・記念品

100,000 25年 永年勤続者金一封

一時支給(現金手渡し)・記念品

100,000 20年 永年勤続者金一封

一時支給(現金手渡し)・記念品

70,000 15年 永年勤続者金一封

一時支給(現金手渡し)・記念品

50,000 10年 永年勤続者金一封

一時支給(現金手渡し)・記念品

30,000 住宅手当(最大支給額)

↑上記手当は、毎月支給される

25,000 各種手当(介護支援専門員(居宅介護支援専任)

・作業療法士・理学療法士・言語聴覚士・音楽療法士

20,000 各種手当(介護支援専門員(施設サービス系・計画作成担当者)・社会福祉士・看護師・管理栄養士)

15,000 各種手当(准看護士・介護福祉士・防火管理者・衛生管理者)

13,000 栄養士資格手当

10,000 各種手当(社会福祉主事・介護職員基礎研修修了者・旧ヘルパー1級・介護事務・調理師)・資格取得による一時報奨金・子ども手当/1人(18歳まで)・介護手当・CHO(チーフヘルスオフィサー)

1,100 温泉掘削メートル数

地上から温泉までの掘削距離

615 グリーンヒルみふねFacebook いいね数(2021年12月29日現在)

Facebookページの開設当初は、何をアップしたら良いのか?わからない事業所も多かったようです。
全体で10事業所あるので、1週間に1回のペースでもアップしていただければ、ほぼ毎日何かの投稿が更新されていることになるので、
それをSNSの担当者に周知していきました。最近では投稿することが楽しみになっている職員も多く、その投稿に関しての皆様からのコメントも充実して参りました。

日々のご利用者様の生活をこれからもアップしていきますので、引き続きご覧ください。

146 現在の総職員数(2021年12月29日現在)

2000年の創業当初は、約70名でスタートしましたが、22年経過した現在、おかげさまで100名を超える事業所となりました。
地域の皆様のご理解とご協力のおかげだと思っております。

男性:46名 31.5%
女性:100名 68.49%
総合計:146名

◆全労働者比率
<正職> 
男性:7.97年
女性:7.72年
合計:7.85年

<雇用>
男性:5.33年
女性:3.26年
合計:3.42年

113 指定の休日がしっかりと取れている職員数

2021年度職員満足度調査より 有給休暇以外の休日は、職員同士がお互いに協力しながら、自分の休みを有意義に過ごせていることが想定できます。
何かあった時にはお互い様の精神で、ストレス無く休めているのが数字で現れているのではないでしょうか。

105 グリーンヒルみふね 入所者最高齢(2021年9月現在)

現在、グリーンヒルみふねの入居者様の平均年齢は、90.5歳になっています。
グリーンヒルみふねでは、100歳以上のご利用者様が10名います。その中での最高齢が105歳になっています。
これからも益々お元気で暮らしていただければと職員一同願っております。

102 仕事でストレスを感じたら、相談できる相手や愚痴が言える相手がいる職員数

介護現場における離職の1番の原因は人間関係によるものと言われています。退職者のおよそ3割が人間関係の悩みで辞めていく現状があります。
そうしたデータがあるにも関わらずグリーンヒルみふねでは何らかのストレスを感じた時に相談できる職員が100人を超えるというのは非常に好ましいことだと思います。職員同士これからも悩んだ時には気持ちが言える関係性が構築できればより良い職場になっていくのではないでしょうか。

101 グリーンヒルみふねの理念・方針を理解している職員数・グリーンヒルみふねの経営者を信頼している職員数・上司が意見や提案をしっかりと聴いてくれるという職員数

100 女性職員数

全職員146名中100名が女性の職場のグリーンヒルみふね。
女性の皆さん方による視点はとても重要で目配り・気配りが出来ているのも彼女たちのおかげです。

これからも皆さんよろしくお願い致します。

99 施設長の方針がきちんと説明していることに対して理解している職員数・直属上司が信頼できるという職員数・上司がトラブルや新たな取り組みに積極的に関わってくれているという職員数

98 上司がしっかりと指示をしてくれているという職員数

94 上司の仕事の振り方は公平だという職員数

93 グリーンヒルみふねで働いていることに誇りを持っている職員数・職場の雰囲気がいいという職員数

92 新型コロナウィルスワクチン2回接種した職員の割合

ワクチン接種した職員の割合

92 上司はリーダーシップを発揮しているという職員数

特別養護老人ホームの所属長。オンラインでつなげた笑いを率先的に挑戦。ご利用者の皆さんのために笑いを届けてくれました。

グリーンヒルましきの所属長。彼の特技は何にでも変身できるということです。

職員ご利用者を笑わせることに関しては天下一品です。

みどりの丘の所属長。クリスマス会では自らサンタクロースに変身。ご利用者に素敵なプレゼントを贈ったと思います。

91 上司は、利用者・職員のことを考えた指導をしてくれているという職員数

83 不測の事態(事故や災害)に対して、グリーンヒルみふねが素早い対応であるという職員数・上司が仕事範囲や責任を説明し、理解しているという職員数

グループホームみふねの地域福祉課、災害支援マネージャーより、
「もしグリーンヒルみふねで災害が起こったらあなたはどうしますか?」
入職したばかりの職員に、災害想定ゲームKIZUKIを教えてくれています。

82 各種手当が理解できている職員数

81 福利厚生が充実しているという職員数・有給休暇・その他休暇制度が自由に取ることができる職員数

80 職務分担は公平だという職員数

78 職員最高齢

グリーンヒルみふねで働く職員の最高齢

75 非正規社員数

<雇用>
男性:14人 18.67%
女性:61人 81.33%
合計:75人 100.00%

71 正社員数

<正職> 
男性:32人 45.07%
女性:39人 54.93%
合計:71人 100.00%

70 介護福祉士数

介護の登竜門である介護福祉士の数

46 男性職員数

36 認知症介護実践者研修受講者数

熊本県が実施する認知症介護の専門講座を受けた受講者数。この資格を受講すると認知症の専門家の一員となれる。上級資格には認知症実践リーダー研修等がある。

20 アクティビティ・インストラクター数

認定NPO法人芸術と遊び創造協会が主催するアクティビティ・ケアの初級の任用資格の受講者数。こちらを取得すれば、中級任用資格のアクティビティ ディレクターの取得権利を得ることができる。

19 2021年度中途採用者数

グリーンヒルみふねに新規で就職した、中途職員数。

16 キャラバンメイト数

熊本県、御船町の主催したグリーンヒルみふねの認知症キャラバンメイト数。キャラバンメイトは、『認知症サポーター養成講座』を開催することができる。熊本県は現在平成22年から令和3年まで、12年連続で全国の認知症サポーター数の人口比でナンバー1になっている。

14 認知症介護実践リーダー研修受講者数

熊本県が定める、認知症介護実践リーダー研修受講者数。取得後は、認知症介護の指導や研究など指導的立場が望まれる。

12 アクティビティ ディレクター数

芸術と遊び創造協会の任用資格である『アクティビティ ディレクター』の受講者数。心の管理栄養士と言われ、6大ケアの推進を目指す。

12 定年退職後の継続雇用者数

2021年までの定年を超えた再雇用者数。

11 委員会数・グリーンヒルみふね離職率

グリーンヒルみふねの職員で構成する委員会の数。より良いケアの実現のため、事業所横断で各事業所ごとに職員が代表で所属している。現在ある委員会は、安全衛生委員会、事故予防・感染拡大防止委員会、防災マネジメント委員会、カイゼン活性化委員会、身体拘束ゼロ・高齢者虐待防止委員会、アクティビティ・ケア開発推進室、認知症介護研究所、SNS戦略推進室、接遇マナー委員会、現場の先生、給食委員会がある。2018年から2021年までの3年間平均のグリーンヒルみふねの離職率148名が在籍(2021年4月現在)

8 グリーンヒルみふね事業所数

特別養護老人ホーム、介護支援センター、ショートステイセンター、デイサービスセンター

グループホームグリーンヒルみふね

グリーンヒルましき

小規模多機能ホームみどりの丘

地域密着型特別養護老人ホーム華ほたる

8 災害時相互応援協定締結施設数

グリーンヒルみふねが、災害時において、お互いに助け合う県外の法人や施設とのネットワーク数。東京都の羽村市社会福祉法人亀鶴会 特別養護老人ホーム神明園、愛知県名古屋市NPO法人被災者応援愛知ボランティアセンター、福岡県北九州市障害者支援施設 ひよりの丘、長崎県南島原市社会福祉法人白寿会アメニティいわど、特別養護老人ホーム 緑ヶ丘荘、岐阜県高山市喜林グループ、大分県臼杵市社会福祉法人 みずほ厚生センター KVOAD(2021年11月8日現在)

6 防災士数・ネイチャーゲームリーダー数

日本シェアリングネイチャー協会の任用資格で『ネイチャーゲームリーダー』の取得者です。自然案内人をモットーに、法人内にある自然を生かし、五感を使った野外活動を施設の利用者の皆さんに体験してもらっています。熊本地震を体験した職員が自ら施設職員として『防災士』を取得したいという意向で、受講しました。現在6名おり、施設内における『防災マネジメント委員会』の主要メンバーとして、日々の防災の啓発に努めています。

4 2021年度新卒採用者数

2021年度新卒者採用の数となります。事務職2名、栄養士1名、介護士1名となります。

3 施設長が書いた本の数

熊本地震を経験したグリーンヒルみふねの施設長が、全国に被災体験講演を行っていました。その被災体験講演の書きおこしが、三部作としてよみがえりました。2018年12月、2019年2月、2019年5月とそれぞれ、刊行しています。『熊本地震 いのちを守る 全証言Ⅰ』『熊本地震 復旧から復興へ 全証言Ⅱ』『熊本地震 未来への提言全証言Ⅲ』各1320円(税込)があります。

2 アクティビティ・ケア宣言施設

認定NPO法人芸術と遊び創造協会が認定する『アクティビティ・ケア宣言施設』の数。現在、グリーンヒルみふね本館とグリーンヒルましきが該当している。所定の要件をクリアすることとその事業所にアクティビティ ディレクター最低2名以上が必須となる。

1 認知症介護指導者数


認知症研究・研修東京センターにおける認知症介護指導者研修です。統括施設長である吉本 洋が平成27年度に第40期認知症介護指導者として取得しています。

0 新型コロナ感染者・ゼロ円ジム・4DSヨガ教室・4DSウォーキング教室・外部研修費職員負担額

新型コロナウィルスに関しましては、2020年2月22日から感染拡大対策を実施し、現在もゼロ更新中です。ゼロ円ジムとは、地域交流センターに、運動器具マシンを法人負担で購入し、自由に活用してもらうことを目的としました。職員が病気で休むなどの現場リスクよりもはるかに安価で、職員の健康も同時に考えることができる仕組みとなっています。自己責任による活動ですが、基本、地域交流センターが空いていれば、いつでも使えるようにしています。

4DSヨガ、4DSウォーキングは、副交感神経を刺激し、リラクゼーションの効果が大いに見込めるものとなっています。減腔(お腹をへこまして、空気を取り入れる)という斬新的な手技は、人気の一つです。また、インストラクターに来ていただいて指導していただいていますので、通常は指導料が発生します。年間で法人がトレーナー契約を結び、職員は無料で参加することができます。

外部研修費ですが、グリーンヒルみふねでは、外部研修費を原則法人負担としています。また、勤務扱いとして、参加する場合には取り扱っていますので、有給や職員が有意義に使うものとは別にしています。また、出張を伴う研修も、施設がすべて負担しています。研修費を使って退職するのではないかという不安な経営者や管理者がいますが、それもご縁がなかったということで、職員との信頼関係の上で成り立っています。また、介護以外の資格等も積極的に取得できる仕組みを作っており、国家試験の日などは特別休暇として付与しています。