吉本 洋の講演会・セミナー・イベント

私はなぜ、講演を引き受けるのか?

一般的によく聴かれる声は
しゃべりが苦手だ!

パワーポイントで資料すら作ったことがないから苦手だ!
評価がコワイ!

そんな思いから、大切な機会を皆さん自身が失ってはいませんか?

私は、『人前でしゃべることが苦手』でした。今も苦手かもしれません。知らない人にしゃべるというのはとても緊張することかもしれませんが、新たな出会いにもつながります。知っている人に話をしてもその人は知っているわけですから、そもそもわざわざ場を作ってまで報告する必要はありませんよね。講演後の名刺交換が何よりの私の楽しみなのです。

『パワーポイントで作る資料は本当に大変』です。しかしながら、その一枚一枚に思いを込めて、作成するのです。何時間、軟百時間とかけてきた活動ですから、時間がかかって当たり前です。むしろ時間がかかっていなければ、手を抜いているとしか思えません。

『評価がコワイ』、怖いのが当たり前ではないでしょうか?いい評価ばかりだと、思いあがってしまい、やがて傲慢になり、自分の講演は素晴らしい!と自画自賛し、自分を見失うかもしれません。
常に、低姿勢で、講師だから!と傲慢な態度ではいけません。だれが聞いても100%素晴らしいと思う講演など存在しないと私自身は思っています。

日頃、グリーンヒルみふねで行っていることを、皆さんに知ってもらいたい。単純な想いです。いいことはぜひ、シェアしてほしいと思います。

自分の施設以外の皆さんはどんな活動を日頃、行っているのか?皆さんは知りたくありませんか?

そうした発信する機会をいただけているだけでも、幸せでありがたいと感じています。発信しないことは、もったいない気さえ起こさせます。

よく発信すると、まねされる、うちだけの秘密のものだからこまる!などのように、ネガティブにとらえる方も、いらっしゃると思います。

そうしたことはなく、そもそも、実践するまでに至る想いや苦労などの過程というものは、決してまねして得られるものではありません。

生みの苦しみがあったからこそ、いいものだと言い切れると思います。むしろ、たくさんの人にまねしていただき、評価してもらい、有効なものなのか判断材料にもなることでしょう。

そもそも自分の施設だけ、ひっそり、こっそりとやっていても、正直私自身、あまり価値は感じません。たくさんの皆さんに活用していただき、知ってもらえていることこそが価値であり、次なる応用につながります。

なにより、講演というものは、出会いが数多くあります。そこからつながりから輪ができるのです。出会いは私にとって今や欠かすことのできない自己実現に向けての糧となっています。

未来

未来

これから行くところが『あなたの街』かもしれません!

詳細はこちら

現在

現在イメージ

ご縁に感謝!『あなたの街』に行ってきました!

詳細はこちら

過去

過去

いつかもう一度、『あなたの街』へ行きたい!

詳細はこちら

  • グリーンヒルが目指すもの
  • 選ばれる理由
  • 各種ご案内
  • グリーンヒルが目指すもの

  • 選ばれる理由

  • 各種ご案内