老人総合福祉施設グリーンヒルみふねメインイメージ画像

総務課

総務課

私たち総務課は、皆様の声を一番に受け取る重要な部署でもあります。
内部においては、全職員の労務管理や人事管理も行っており、癒しの空間として、その役割を担っています。

外部においては、電話は特に顔が見えませんので、気持ちよく、ハキハキとした声でお待たせいたしません!

グリーンヒルみふねに来てくださった全ての方々(面会にいらっしゃったご家族、他事業所の皆さん、福祉用具を担当する業者の皆さん、商品を納入する業者の皆さん、配達をしてくださるドライバーの皆さん、郵便配達員の皆さん、営業の皆さん)に気持ちよく、対応するようにしています。また、お帰りの際には、気持ちよく帰っていただけるよう、笑顔でお見送りいたします。

毎朝、いらっしゃるデイサービスのご利用者の皆様にも、朝のご挨拶をさせていただいております。私たちもそうですが、気持ちのよい挨拶は、1日中、気持ちがいいものです。

グリーンヒルみふねの門番として、日々の業務を行っています。何かお困りの点がございましたら、お気軽にお電話ください。私たちが対応させていただきます。

係長・楠田幸司インタビュー

1 所属長(今の役職)になって何年になりますか?

2022年4月1日より、総務部の総務課係長として、拝命しております。

2 3年後にどんな施設にしたいですか?

グリーンヒルみふね(社会福祉法人 恵寿会)のブランディングと介護のイメージチェンジを図り、法人の全職員が誇りとやりがいを持ってイキイキと働く施設を目指します。

3 これから団塊の世代の方々が、介護サービスを利用されますが、事業所としてどんなことを進めていきたいですか?

2025年(団塊の世代の方々が75歳以上になる年)目前!日本の高度成長時代を担って来られ、たくさんの楽しみを知ってらっしゃると思います。音楽ひとつにしても、以前は唱歌や童謡、演歌が好まれる傾向にありましたが、団塊の世代の方々は、これに加えてRockやJAZZ、歌謡曲、洋楽と幅が広がります。多様な個別ニーズに対応できる力を蓄えておかなくてはいけません。

4 部下と接していく上で、あなたが一番大切にしていることはなんですか?

入職して間もないので、部下と言ってもグリーンヒルみふねの先輩です。敬意を持って接することと、話しかけやすい雰囲気づくりに心がけています。上司次第で働きやすい職場、部署なのか決まると考えています。

5 他事業所と連携していく上で、あなたが一番大切にしていることはなんですか?

他事業所との連携だけではなく、仕事をする上で信頼という人間関係の構築が不可欠と考えます。謙虚な姿勢で基本理念である、感謝・誠実・奉仕の精神を心がけています。

6 あなたが考えるグリーンヒルみふねと他の施設の違いはなんですか?

御船町は、スモールタウンですが、小学校から大学まであり、グリーンヒルみふねでは、多世代の交流が盛んに行われ、人生100年時代、地域共生社会、これから日本が目指す姿がここにありました。また、地域と施設の架け橋として『地域福祉課』があること。社会福祉法人の担う、地域貢献に大きな力を発揮していると思います。

7 全国では風水害や地震により災害にあった施設が後を絶ちません。未災地と呼ばれている施設に対して『備える上で大切にしておかなければいけないこと』はなんですか?

災害大国日本、いつどこでどのような災害が発生するかわかりません。その中で、自施設の立地的にどのような災害リスクがあるか把握すること。また、災害が発生してから考えるのではなく、事前にシミレーションし、役割を決めておくことが大切だと思います。

8 これから事業所で取り組んでいきたいものや自分自身がチャレンジしてみたいことがあれば、教えてください。

総務の仕事は裏方的役割を担っていると思います。仕事をする上で、さまざまな困難や悩みがあります。その原因がなんなのか分析し、業務の効率化、業務見直しを行います。

9 これからグリーンヒルみふねで働いてみたいと考えている方にメッセージをお願いします。

介護施設、介護事業所はたくさんあり、介護の仕事内容は大きくは変わりませんが、働く職場の雰囲気や環境は違います。御船町の緑の囲まれた丘の上にあるグリーンヒルみふねで働いているスタッフの姿を一度見に来てください。きっと心に触れるものを感じていただくことができると思います。
私たちの準備はできています。
さあ、あなたからお電話、お待ちしております!!

10 これからグリーンヒルみふねを利用したいと考えている皆様にメッセージをお願いします。

 御船町が一望できる木々に囲まれた静かな場所で、四季の移り変わりを感じながら過ごすことができます。また、法人では入所だけでなく、ショートステイやデイサービスセンターなど、ご希望のサービスを提案することができます。
まずは、お気軽にご相談ください。

総務部長・東照海インタビュー

1 所属長(今の役職)になって何年になりますか?

4年です。

2 3年前にどんな施設にしたいですか?と問いかけました。『4年経過しましたが、どのような変化』がありましたか?

法人として、施設の数も増え事務的量も増加しましたが、
各部署職員が業務遂行し易い対応に心掛けてきました。担当職務としての職員、ご利用者様の安全は確保できたと思っています。

3 これから団塊の世代の方が介護サービスを利用されますが、事業所としてどんなことを進めていきたいですか?

今後、ご利用者様の世代も変わって来ることから、介護サービス提供部署においては、その方々の現役時代のジェネレーションにマッチングできる生活創造が必要かもと思われます。

4 『部下と接していく上で、あなたが一番大切にしていること』は何ですか?

相手の考え方を知り、それを踏まえ考え接する。
一方的ではなく、解り易い会話に心掛ける。

5 『他事業所と連携していく上で、あなたが一番大切にしていること』は何ですか?

その事業所の現状を考え、様々な事に対応して行く。

6 あなたが考える『グリーンヒルみふねと他の施設の違い』は何ですか?

他施設については内容不明ですが、私が感じる当施設は、
職員が和気藹々と和やかな感じがします。

7 全国では風水害や地震により災害にあった施設が後を絶ちません。未災地と呼ばれている施設に対して『備えを考える上で、大切にしておかなければいけないこと』は何ですか?

人命を護る対策(ハード&ソフト)が最重要と思います。

8 これから事業所で取り組んでいきたいものや自分自身がチャレンジしてみたいことがあれば教えてください

法人全体で効率化(事務的作業等)を検討し、可能な限り、また1年ごと等を見据えて事務的簡素化も考えたい。
   

9 これから、グリーンヒルみふねで働いてみたいとを考えている方にメッセージをお願いします。

施設は自然に囲まれた落着いた環境です。職員も仲良く和やかに明るく働いております。各部署ごと様々な催し事が楽しく行われております。

10 これから、グリーンヒルみふねをご利用したいと考えている皆様にメッセージをお願いします。

自然に恵まれ、囲まれた癒しの中の施設です。これからの和やかな時間を創って行かれるにはとても絶好の場所と思われます。

帳票関係

令和2年度
定款
理事・評議員・監事名簿
役員等報酬規程
お電話でのお問い合せは096-281-7777 受付/9:00~18:00 どんな質問でもお問い合せ下さい。専門スタッフが丁寧に対応致します。