グループホームのイメージ画像

グループホーム

グループホームとは、認知症の状態にある要介護高齢者等に対し、共同生活ができる高齢者介護施設の事をいいます。入居できる高齢者が少人数である事から、家庭的な介護を行う事が特徴です。

認知症の入居者がただ介護されるだけでなく、介護職員等と一緒に共同生活を送る事により、認知症の進行を遅らせる事を目的としています。

入居者は最大9名ごとのユニット制をとることになっています。私たちは常に柔軟な
対応を心掛けています。ご利用者様、ご家庭からご要望もどんどんお聞かせください。

目次~コンテンツ内容~

グループホームを利用するようになってこんなお声を頂きます。

・以前よりも表情がよくなった。
・何もしなかったのに家事の手伝いをするようになって元気になった。
・遠くに離れていてもいつも安心できています。
・体調管理をしてもらい、体調不良時など
すぐに対処してもらえる事に感謝しています。

ご検討中の方へ~認知症高齢者グループホームとは?~

group_4

グループホームは、入居者は最大9名ごとのユニット制をとることになっています。認知症高齢者グループホームを設置する場合においては、かつては3ユニット・定員27名の施設も認められましたが、現在は2ユニット18名までの施設しか認められていません。私たちは常に柔軟な対応を心掛けています。ご利用者様、ご家庭からご要望もどんどんお聞かせください。

今後の目標は、レクリェーションや畑活動を充実させる。個人で好きな事をもっと選べるような環境を設けていきたいです。

『要支援・要介護状態になっても、住み慣れた地域での生活を支える』

『事業所は利用者の家族との交流の機会の確保や地域住民との交流を図る観点から、住宅地又は住宅地と同様に利用者の家族や地域住民との交流の機会が確保される地域の中にあるようにしなければならない』とされています。要支援者・要介護者が住み慣れた地域で暮らし続ける為に必要と考えられるサービスをおこなっております。

緑が豊かで、家庭的で暖かい雰囲気。旬の物を取り入れ温かい物は温かいうちに冷たい物は冷たく食べられる

group_6

ピザ釜を利用してピザや焼き芋を作ったり、今後は利用者様にパン作りを一緒にやっていこうと予定しております。
園庭が広いので花や植えたり、ほっと一息つけるスペースとして利用してもらいたいと思ってます。猫もいるので癒しのスペースとしてもご利用頂けるように整備の途中です。今ある草花ももっと手入れをして気軽に立ち寄れる雰囲気にしていきます。みなさんが”入ろう”と思ってもらいたいです。現在は畑の代わりに”しいたけ”を栽培しています。みなさんで安全に収穫できるのが楽しみです。

経験豊富な年配のベテラン職員が多く、痒いところに手が届くきめ細やかな対応が強みです

group_7

 酸いも甘いも経験してきたベテラン職員が、利用者様の細かな変化も決して
見逃しません。若手職員の育成も先輩として、時には母親のように見守り、一人前まで
育て上げます。そんなベテラン職員も「大ベテラン」の利用者様に毎日勉強させていただいております。

よくある質問

Q,週体調不良時、急変時の対応はどうなっていますか?

1号館、2号館、それぞれに担当の看護職員が在籍しており、夜間の急変時にも的確な指示と迅速な行動を心がけております。
また社内研修を通じて全職員が急変時の対応を勉強しております。

Q,好きな時に外出、外泊できますか?

利用者様やご家族の希望に添ってお好きな時に可能です。

Q,いつでも家族(入所者)と会うことはできますか?

夜間も職員が待機しておりますので、24時間いつでもお会いになられることができます。

グループホーム ホーム長 高岸小百合

1 所属長(今の役職)になって何年になりますか?

3年目です。

2 3年前にどんな施設にしたいですか?と問いかけました。『4年経過しましたが、どのような変化』がありましたか?

若い人の力が発揮できています。イベントの時には男性、女性に関わらずお年寄りを喜ばせようと精一杯の努力をしてくれます。お年寄りも大笑いして楽しい時間を提供してくれています。他部署の職員にもいい影響があり、イベントが活性化されています。

3 これから団塊の世代の方が介護サービスを利用されますが、事業所としてどんなことを進めていきたいですか?

団塊の世代は既に入所されています。入所の方の入浴時間は決まっていましたが、『入りたい時に入りたい。寝る前に入りたい』とのことで自由な時間での入浴を進めてます。他にも居室でコーヒーを飲める様ゆっくりくつろぐ時間を提供してます。自由に選べる時間の提供を進めていきたいです。もう一つ、筋肉トレーニングも考えてます。

4 『部下と接していく上で、あなたが一番大切にしていること』は何ですか?

信頼

5 『他事業所と連携していく上で、あなたが一番大切にしていること』は何ですか?

お互い様の精神で協力しあう体制、コミュニケーションを大切にしてます。

6 あなたが考える『グリーンヒルみふねと他の施設の違い』は何ですか?

自然環境が整っていて、御船町が一望できるという素晴らしいところです。
介護分野にとどまらず色々なことに挑戦できる環境であると思います。

7 全国では風水害や地震により災害にあった施設が後を絶ちません。未災地と呼ばれている施設に対して『備えを考える上で、大切にしておかなければいけないこと』は何ですか?

施設周辺の土地の特性を知る。日頃からの備蓄と訓練、地域との協力体制です。

8 これから事業所で取り組んでいきたいものや自分自身がチャレンジしてみたいことがあれば教えてください

素敵な園庭があるので、その園庭を利用し1カ月に一度の園庭喫茶を開催し他部署への招待状を出して来ていただくような取り組みをしたい。そこから利用者家族へも招待する方向でチャレンジしたい。
グループホームマルシェも実施したいです。

9 これから、グリーンヒルみふねで働いてみたいとを考えている方にメッセージをお願いします。

利用者からの「ありがとう」が喜びになります。

10 これから、グリーンヒルみふねをご利用したいと考えている皆様にメッセージをお願いします。

楽しい時間を過ごせるように、私たちスタッフ色んな事を
考えています。一緒に過ごす時間が大切な時間になるようにしたいと思います。

  • グリーンヒルが目指すもの
  • 選ばれる理由
  • 各種ご案内
  • グリーンヒルが目指すもの

  • 選ばれる理由

  • 各種ご案内

お電話でのお問い合せは096-281-7787 受付/9:00~18:00 どんな質問でもお問い合せ下さい。専門スタッフが丁寧に対応致します